薬の種類・病気の種類

ヘルペスってどんな種類があるの?ヘルペスウィルスを介した病気一覧

投稿日:

ヘルペスとは、ギリシャ語で「這う」という意味。
確かに、肌の上を這いまわるように水泡が発症し、しかも何度も再発してしまう病気で、ピッタリのネーミングでしょう。
ヒトに感染するヘルペスウイルスは現在のところ、8種類見つかっています。

 

単純ヘルペスウイルス1型

口唇ヘルペスが一番有名です。この他、皮膚疾患があるとカポジ水痘様発疹症という重症型の感染症を発症したり、子供の場合ヘルペス性歯肉口内炎という、ウイルス感染を起因とする口内炎を起こすこともあります。

 

単純ヘルペスウイルス2型

性器周りに発症する性器ヘルペスを引き起こします。ちなみに性器周りへの発症は、主にこの2型によるものですが、1型からも発症する可能性があるため、見極めが必要になることもあります。

 

水痘・帯状疱疹ウイルス

水ぼうそうが有名です。帯状疱疹とも呼び、1~2歳の幼少期に感染するケースが多いです。一度発症すると再発は殆どしませんが、体内の抗力が低下すると再発するケースもあります。

 

EBウイルス

水ぼうそうに比べ知名度は低いですが、幼少期によくかかるウイルスのひとつです。症状は、軽い風邪のようなもので、水ぼうそうのような目立った症状がないのも、知名度が低い理由かもしれません。単なる風邪と思っても、病院にかかったほうがいい理由の一つですね。

 

サイトメガロウイルス

これも実は、幼少の頃8~9割位は感染してしまっているといわれるウイルスです。感染しても殆どの人は症状が現れず、気付かないケースが多いですが、一度発症すると肺炎や網膜炎を起こす危険なウイルスです。

 

ヒトヘルペスウイルス6

突発性発疹や脳炎などを引き起こします。やはり幼少の頃感染します。よく「知恵熱」といわれるのは、この感染症によるものと言われています。

 

ヒトヘルペスウイルス7

ヒトヘルペスウイルス6と似たウイルスです。症状や発生のタイミング等も同じです。

 

ヒトヘルペスウイルス8

エイズなどで、極度に免疫力が低下した際に感染することで引き起こされるカポジ肉腫を誘発します。

 

-薬の種類・病気の種類

執筆者:

関連記事

単純ヘルペスに効く!通信販売で買える代表的なお薬5つ!

ヘルペスのウィルスに限らず、ウイルスは増殖することで感染を広げていきます。これから紹介する口唇ヘルペス用の薬は、抗ウイルス成分というウィルスの増殖を抑える働きを持つことで、感染の悪化や拡大を防ぎます。 …